株で億り人、億トレーダーになった弟を持つ男の思いを書いています。

億り人

「小説本編」 一覧

小説本編 第11話~20話

第15話 弟の覚醒なるか

2018/12/3  

妻の退職、塾の先々への不安とダブルでピンチを迎えてしまった。しかし思えば結婚以来ゆっくりなんてずっと出来なかった。父が小学生の頃、ピンチと思うな、チャンスと思えと言っていた。 このピンチもチャンスにし ...

小説本編 第11話~20話

第14話 正社員の仕事がクビに!転落はあっさり突然に

2018/12/3  

全てがうまくいっている時はどうしても次の一手に気が向かない。現状に満足すると人間は歩みを止めてしまうものだ。この時、俺は塾の収益に満足していた。 デイトレなんてもうやることはないとも思っていた。 前回 ...

小説本編 第11話~20話

第13話 学習塾の成功と結婚

2018/12/3  

学習塾起業と同時に数件の問い合わせをもらった。彼女の作った広告が機能したのだ。頑張ってポスティングをしたかいもあった。 面談もうまくいき、開業でいきなり4人の生徒を受け持つことが出来た。 順調なスター ...

小説本編 第11話~20話

第12話 学習塾とデイトレーダー

2018/12/3  

デイトレーダーと家庭教師を続けながら、いよいよ学習塾への起業が見えてきた。開業元年となるはずの2011年だが、突然大きな壁が目の前に立ちはだかる。 無事起業、そして結婚へと進めるのだろうか。 前回のお ...

小説本編 第11話~20話

第11話 起業!学習塾の経営者になる

2018/12/3  

家庭教師で夏期講習をしたことで、少しだけ稼ぐビジョンが見えたような気がした。弟は株復帰をしたものの、相変わらず負け続きだった。いつか一発当てるんじゃないか。 そんな気はしていたが、何もなく給料を溶かす ...

小説本編 第1話~10話

第10話 弟の株復帰

2018/12/4  

デイトレーダーとして限界を感じていた俺。このままだと生活は出来ても余裕なんてとても出来やしない。心の余裕だってどんどんなくなってしまっている。 永遠に共働きじゃないと暮らせないような稼ぎが確定している ...

小説本編 第1話~10話

第9話 人生最大の負け額にデイトレーダーとしての限界を感じる

2018/12/1  

変わらぬ日々に何かしなきゃ、何かしなきゃと思っていた。弟が再び成功したことも引き金となっていた。長いこと頑張ってきたことをほんの一瞬で抜かれることもある。 この恐怖は多くのものを狂わせていく。 前回の ...

小説本編 第1話~10話

第8話 煮え切らない日々

2018/12/3  

弟が相場から退場してしまい、また孤独なトレーダーに逆戻りした。家庭教師は相変わらず順調で、独立し、2010年には3人の受験生を受け持つことになる。 しかし様々な要素が重なり、精神的にパッとしない毎日が ...

小説本編 第1話~10話

第7話 弟の退場・デイトレーダーからの転職

2018/11/29  

専業デイトレーダーになった弟は数日で資金を2倍近くにするという離れ業をやってのけたが、その後また数日で半分になるというオチまでつけてきた。 仕事としてトレードをするならば生活費も稼がなければならない。 ...

小説本編 第1話~10話

第6話 溢れる才能!トレーダーとしての器の違い

2018/11/29  

2009年6月下旬、弟は最後のボーナスを手にして3年間勤めた会社を辞め、専業トレーダーになった。成功して欲しいという気持ちとともに、専業トレーダーとして先輩の俺が置き去りにされる恐怖も感じていた。 弟 ...

Copyright© 株で億り人になった弟を持つ男 , 2019 All Rights Reserved.