株で億り人、億トレーダーになった弟を持つ男の思いを書いています。

億り人
ブログランキングに参加しています。更新のモチベーションになるので、続きも
読みたい!と思えたら下のバナーを1日1回クリックお願いしますm(__)m

小説本編 第21話~30話

第24話 奇跡のブッコミ投資

投稿日:

弟は出金することなく、最後の賭けをするかのようにブッコミ投資宣言をした。通常であればこの賭けは大失敗に終わり、破産街道まっしぐらとなるものだ。

俺も経験してきた道。弟はここからどうなっていくのだろうか。

前回のお話はこちらです。

第23話 蓄積する疲れ

目まぐるしい日々だった。5月にデイトレ本格復帰を果たしたわけだが、毎日が新鮮であると同時刺激も最強クラスのものを受け続けてきた。 充実を感じることで身体は疲れを感じなくなるものだが、それでも疲れは確実 ...

続きを見る

テーマ株に乗る

弟がブッコミ投資をするって言うもんだから気になった。そりゃ気になったさ。

でも出来るだけ気にしないようにした。弟が大儲けしたからと言って俺の資金が増えるわけじゃない。弟が大損したからと言って何か変わるわけじゃない。

弟のことを気にして成績が崩れるのだけは避けなければならない。

とにかくデイトレに集中した。集中して毎日きちんと勝った。

弟の成績は聞くのではなく、弟のブログが更新されるのを待った。

正直なところ聞くのが怖かった。

壊滅的な負け方をしている可能性もあるし、俺が毎日頑張って稼いでいる額がバカバカしくなってしまうくらいの金額を勝っている可能性もあるからだ。

毎日確認していたが、どうやらブッコミ投資に大成功していた。

最後の賭けで成功した試しなんて本当にないし、聞いたこともほとんどない。それなのにこの最後の賭けで順調に資産を増やしていたのだ。本当に規格外な弟だと思った。

俺にもその運を少し分けて欲しいとも思った。

でもこれは行動を起こせる者と起こせない者の差か。

ヤケを起こした最後の賭けではなく、勝算ありと踏んでブッコミ投資をしたことで運を呼び込んだのだろう。あっぱれだ。

それにしても相変わらず金額がすごい。

200万、300万は当たり前で700万勝ちをしている日もあった。

気にしないように、気にしないように。

俺は俺だ。

気にしないように、気に・・・「どんなやり方してるの!?教えてくれ!」

D「いいよ!情報があってこの業種が盛り上がる可能性が高いって話だったんだ。その中でも狙える銘柄がいくつかあったからそこにブッコンでたんだよね。まだ今からでもいけるよ」

また聞いてしまった。でも俺はここでプライドを捨てられることに満足していた。

ここで意地になって自己流を貫いたところで何にもならないじゃないか。

プライドで金は稼げないんだから。

弟はテーマ株と呼ばれる銘柄群にブッコミ投資をしていた。

同じような業種だったり、同業種の上場情報だったりで複数の株が一気に上がったりすることがある。それを狙って大きな勝負に出ていたのだ。

俺も真似た。狙うべき銘柄さえわかれば俺にだって出来るはずだ。

銘柄を見つけたり調べたりする能力には欠けるし、その努力もしていない。しかし、単純なトレード力という意味では俺にだってきちんと備わっているはずだからだ。

弟に教えてもらったテーマ株のおかげで少し停滞気味だった俺の勝ち額は息を吹き返した。

結局この月、俺は187万円勝ちとなった。

嬉しかった。これは本当に嬉しかった。今までは58万勝ちが最高だった。

それにコツコツドカンと呼ばれる投資になってしまっていて、利益確定売りは出来ても損切り売りが出来なかったのだ。だから勝率が良くてもトータルで負けるという悲劇が何度も起こった。

弟に言われてモニターの大切さを知った。

銘柄を大量に監視することでチャンスはいくらでもあるのだと知った。

チャンスがいくらでもあると思うことで損切り売りも出来るようになってきた。

デイトレーダーとして大きく成長出来た1か月だったと思う。

何年もずっと500万弱の資金でくすぶっていた俺の株用口座はあっさりと700万円が射程圏に入ってきた。本当にこの世界に呼び戻してくれた弟に感謝した。

以前は孤独な戦いだった。

勝っても喜び合える相手はいないし、大負けで愚痴る相手もいない。

妻にメールや電話で聞いてもらう程度だった。

それが今は弟とチャットで話せるし、何より妻が目の前にいる。リアルタイムで愚痴も聞いてもらえるし、何より3人で話しながら出来ることでデイトレが楽しいと思えたのだ。

これは本当に大きかった。

もちろん欲を言えば俺ももっともっと大成功と言われるような勝ちをしたい。

でもそれは本当にただの欲だ。

塾で生徒が減ってどうなるか不安だった2013年。それが今このような形で希望に満ち溢れている。それだけでいいじゃないか。大満足じゃないか。

ただ、これがいつまでも続くわけではないだろう。

1日でも長くデイトレで稼ぎやすい日が続いてくれと願った。

取れるうちに取る。稼げるうちに稼いでおきたいという気持ちが強かった。

弟は奇跡のブッコミ投資大成功により、再び億り人への挑戦権を手にしようとしていた。

もう弟は現実の人間ではない。きっと漫画の中の人なのだろう。

そう思って見ていた方が精神的にも安定するしいいんだと思う。

今回は前回とは違うと思った。短期間で増えたことは同じだが、1日の勝ち額という意味では前回の方が大きかった。今回はきちんと連勝することで増やしてきていた。

今度こそ億を掴んで安定するかのように思えた。

まさか再びあの呪縛が思い出されることになろうとは、この時夢にも思わなかった。

弟は株で勝つために有料情報もたくさん登録したし、どんなことでもしました。私も無料で得られるメルマガは登録してきました。参考にしているサイトはこちらです。
株エヴァンジェリスト
新生ジャパン

弟側のノンフィクション小説も連載中です
株で億を4回つかんで4回破産した男
デイトレで勝てない人のために手法やメンタルについて書いています。
デイトレで勝てない人のためのブログ

-小説本編, 第21話~30話

Copyright© 株で億り人になった弟を持つ男 , 2019 All Rights Reserved.