株で億り人、億トレーダーになった弟を持つ男の思いを書いています。

億り人
ブログランキングに参加しています。更新のモチベーションになるので、続きも
読みたい!と思えたら下のバナーを1日1回クリックお願いしますm(__)m

小説本編 第61話~70話

第70話 くじけぬ心

投稿日:

平行線で終わりの見えない夫婦喧嘩を強引に終わらせ、いや中断させデイトレ画面を見ると10万弱だったはずの含み損が30万を超えていた。何が起こったんだろうか。

冷静にチャートを見てみると衝撃的な動きをしていた。

前回のお話はこちらです。

第69話 聖戦は千日戦争へ

ザラ場中の心の乱れは大負けへとつながるのがデイトレード。なんとしてでもこの時間帯に心を乱すのだけは避けたかった。しかし妻との喧嘩は無情にも始まってしまう。 そして買い指値の消し忘れによって大負けへの扉 ...

続きを見る

壊れかけた心の修復

30万を超えた含み損。そして何よりきつかったのがストップ安に張り付いているということ。

喧嘩でヤケを起こした時が200万弱のポジションだった。

その後大きな下落があってポジションは400万弱まで膨らんでいる。チャートを見ると俺のナンピン指値は貫かれるもリカクするチャンスは数十分もの時間あったようだ。

それだけに何もせず放置でこうなってしまったことが痛い。

それにしても本当に相場は隙を見逃してくれない。この銘柄はそれまでかなり強い動きをしていたのだ。確かに上昇している銘柄ほど下げシロがあるというのは俺の理論でもある。

ただこんなタイミングでこなくてもいいじゃないか。

なぜ今日なんだ、そしてなぜ今なんだ。

考えても答えなんて出ないし、相場が俺らの喧嘩に合わせたわけではない。でも合わせたとしか思えないくらい最高のタイミングで暴落は起こり、指数はその後崩れ、その銘柄はストップ安になる。

絶対申し合わせがあったとしか思えんわ。

 

再度八つ当たり、いや八つ当たりじゃねぇな、こうなったのは妻のせいだ。

もうヤケで夫婦喧嘩再開に踏み切ろうかとも思ったが、やるべきことをやろうと冷静に考えてパソコンの前に座ったんだ。妻もふてくされて話そうとはしていない。

言い換えれば今は俺の邪魔をするやつはいない。

もうすぐ昼休みも終わる。やる。やってやる。

 

ストップ安に張り付いたその銘柄はもう仕方ないから放置だ。もちろん成り売りは入れておく。

パソコンを放り投げた時は指数の崩れはなかったものの今はかなり崩れている。元々荒れ気味だった相場に指数の大崩れが起こったようだった。これはまさに俺の得意とする相場。

後場が始まると同時に俺は攻めた。

自信のなさもあってロットを落としてトレード回数を増やすスタイルになっていたはずが、ここでは少しロットを上げた。自信があったからロットを上げたというわけではない。

もうどうでもいいからだ。家を買うことなんて気にしない。

とにかく今あるこの30万強の含み損を少しでも減らせる方法を考えた。

もっとたくさん負ける可能性はもちろんある。

心が乱れたままならそのまま40万、50万負けまでいくだろう。でも今は冷静になったはずで、やるべきことを出来るはず。ならばロットを上げることはヤケとは違うと思ったのだ。

相場は俺の心に呼応する。

ロットを上げてもリカクすべき時はきちんとリカクした。ロスカットも迷わず出来た。

そして何より良かったのは反発ポイントできちんと粘ってリカクを伸ばすことが出来た。

気付けば後場開始から1時間ちょっとで6万円もリカク出来ていた。

これは・・・

俺にもまだまだ伸びシロが残っていることに気付いた。これが生かせれば家も・・・いや家はいい。これが生かせればもっと楽な生活がしていけるかも知れない。

さらに続けると追加で5万弱の利益を取ることが出来た。

得意とする相場とは言え後場だけで10万以上も取れたのだ。

結局大負けの発端となった銘柄はそのままストップ安に張り付いた。この銘柄での負けは32万だ。そして今日の結果は22万弱の負け。本当にあそこからよく頑張ったと素直に思う。

翌朝強制持ち越しによる決済で3万弱マイナスが計上されたが、許容範囲内だった。

 

俺は大負けすることが完全なる悪だとは思っていない。

大負けをしてもそこから何か1つでも学び、次に生かせればそれは負けた意味もあるっていうもの。そうやって1歩1歩成長していければデイトレで勝つこと、安定することも出来る。

だから妻にもそういう意味で反省して欲しいのだ。

決してその負けを無駄にすることなく、自分の力に変えて欲しいのだ。

負けたことを責めているわけでも何でもない。

それなのに逆ギレの繰り返し、今回は俺の仕事の邪魔。本当にあり得ない女だ。

俺は社会に出て働いたことが1度もない。せいぜいアルバイト止まりだ。妻はアルバイトから契約社員、契約社員から正社員になり働いた経験がある。

それでも仕事という厳しさ、仕事という意識の高さは絶対に俺の方が強い。

確かに塾経営は頑張っているが、このデイトレだって仕事だと思っている。

仕事だからこそ手は抜かないし、気も抜かない。

妻はそれをわかっているとは言うが、喧嘩になるとわかっていないような発言が目立つ。俺はここを絶対に直して欲しかった。

デイトレーダーという職業は世間一般から見れば認められるような職業ではないだろう。しかし自分のしたことがお金に直結する仕事だ。その責任の大きさはサラリーマン以上のものがある。

誰に認められなくても、せめて自分の妻には認めてもらいたいじゃないか。

 

本当に生きていく気力さえ失いそうな聖戦をしたわけだが、俺が10万取り返したこともあり、俺の心は完全に落ち着いた。そしてそうなるともう10万取り返した経緯を妻に聞いて欲しくて仕方ない。

今回は俺が折れよう。だからこの10万取り返した内容を仲良く話そうじゃないか。

そしていつも通りの2人になった。

弟は株で勝つために有料情報もたくさん登録したし、どんなことでもしました。私も無料で得られるメルマガは登録してきました。参考にしているサイトはこちらです。
株エヴァンジェリスト
新生ジャパン

弟側のノンフィクション小説も連載中です
株で億を4回つかんで4回破産した男
デイトレで勝てない人のために手法やメンタルについて書いています。
デイトレで勝てない人のためのブログ

-小説本編, 第61話~70話

Copyright© 株で億り人になった弟を持つ男 , 2019 All Rights Reserved.