株で億り人、億トレーダーになった弟を持つ男の思いを書いています。

億り人
ブログランキングに参加しています。更新のモチベーションになるので、続きも
読みたい!と思えたら下のバナーを1日1回クリックお願いしますm(__)m

小説本編 第61話~70話

第66話 弟はなぜ失敗した

投稿日:

弟の3回目の陥落を知った正月。昨年同様に正月は考える時間がある。世間で言う長期休みでもデイトレは休みがあまりない。そんな中で正月は貴重な長期休みなのだ。

否が応でも色んなことを考えてしまう。

前回のお話はこちらです。

第65話 衝撃のお正月

激動の1年間だった。家が欲しいと言われ、弟との差を痛感させられたことで始まった2016年。とんでもない絶望感の中で始まったわけだが、その絶望が俺を強くした。 思えば俺はいつも絶望に力をもらっているよう ...

続きを見る

弟の成長を感じたのは気のせいか

俺は弟の成長をすごく感じていた。

と言っても昨年のこの時期のことだ。

2013年に弟が億を掴んだ際、その成長を感じることはなかった。

2013年の1月だったか2月だかに弟のトレードを少し聞いたものの、検証した感じでは以前の弟と何も変わっていなかったからだ。フルレバでの順張り急騰狙いは変わっていなかった。

それまでは地合いのせいもあり、イッテコイチャートを描くことも多く、弟はその餌食となっていたのだ。もちろん時にはとんでもない大勝ちをすることもあった。

しかしフルレバ癖が直らないため、所持金が増えれば掛け金も増え、結局2~3連続で大きなミスをすれば手元に残るのはわずかでしかないのだ。

いくら儲かろうと最終的には同じになるというものだった。

2013年、1回目の億は単純に地合いが味方しただけだ。

2回目の億も材料が味方したに過ぎない。

忘れもしない歴史的な崩壊が起こった5月23日、弟も崩壊したわけだが、その後に材料株で強引に億トレーダーに復帰したわけだ。ここで安定するかにも見えた。

しかし1回億を失った2回目もフルレバは止まらなかった。

思った以上に長く粘っていたが、結局地合いが崩れて以降の相場ではなかなか勝てずに時間をかけて破産へと歩を進めていった。そして2015年11月にどん底まで落ちたのだ。

 

ポジティブモンスターだった弟は俺の前でネガティブモンスターになった。

しかし俺とのたった数時間の会話で元気なポジティブモンスターに戻った。

そこから先の快進撃は見事だった。

それまでのように自分の知識や経験だけに頼らず、イナゴトレードを重視した純粋なイナゴトレーダーとなることで事前準備時間も減り、私生活も充実していったはずだ。

人間は変化を嫌うものの、思い切った変化を受け入れた場合は良い方向にいくケースが多い。

俺もそうだが、この時の弟もまさにそうだったのだろう。

俺に定位株を勧めてきた時は「何も変わってない」と思ったのも確かだ。でも、その後大きく地合いが崩れた時にトントンで乗り切っていたのを見て「変わった」と思えた。

その後は崩れかけてもきちんと踏みとどまり、ついには3回目の億り人へ。

その億トレからは、またも1日で陥落したわけだが、本人は至って普通。

さすがに今回は出金してリスク管理をするようなことも言っていたわけだし、出金さえしてしまえば物理的に負けなくなるわけだから、元に戻ってしまうことなんてないだろう。

いや、でも2013年の億から破産までに2年間かかった。これは確か出金していたことが功を奏したという話だったような。ってことは出金しても入金癖を直さない限り同じになるかも・・・。

当時はこんなことを考えていたが、どうやらほとんど出金をしなかったらしい。

 

負けても負けてもフルレバ勝負、そしてフルレバ持ち越しがやめられなかったそうだ。

この部分は退化と言わざるを得ない。進化してデイトレがうまくなったことで自信が過信になってしまった部分もあるだろう。俺も規模は違えど4月にそれで天罰を喰らったわけだ。

やはり調子に乗ってはいけない。本当に株はいつどこからでも死ねる。

この1年で本当に多くのことを学んだ。

2006年に株を始め、デイトレードを始め気付けばもう丸10年を超えた。それでもこの1年で学んだことが最も多かったと思う。そして吸収出来たことも非常に多かった。

弟の推移を見てもまた新しく学べることは多い。

人は決意で変われるということ。しかし根本的な部分ではなかなか変われないということ。調子に乗ると進化が無になること。心1つで簡単に元に戻ってしまうということ。

下り坂は途中で止まれないということも再確認させられた。

俺の場合はトレードスタイルが違う。基本的にはロットも一定で、口座にたくさんお金が入っていてもそれをフルに使ってしまうことはない。今は・・・ない。

以前80万負けたのは熱くなってフルレバをやってしまったからだし、2013年は危機を乗り越えるために気付けばフルレバになっていたこともあった。

つまり俺のどこかには弟のような部分もあるということもわかっている。

いつこの悪癖が顔を出すかもわからない。

そしてきっとこの悪癖が顔を出せばまた食べ物が喉を通らないあの苦痛を味わうほどの負けとなるだろう。

弟はすごい。

億を稼ぐということがまずすごい。フルレバに耐えられる精神がすごい。失敗してもめげない強い心もすごい。

でも・・・また破産で40万。

どうするんだこれから。

気付けば弟ももう33歳だ。彼女とも付き合ってけっこうになるだろう。それで全財産が100万にも満たない。俺はどうせまたどこかで大覚醒するものだと思っている。

でも冷静に客観的に見たらけっこう絶望的なんじゃないか。

3000万~5000万くらいサクっと稼いで安定したトレーダーに転身して結婚して子どもを授かって普通の幸せを手に入れて欲しいんだけどな。俺の子どもをあんなに可愛がってくれるんだから、きっと自分の子どもが出来ればもっともっと可愛いだろう。

そんな可愛い子どものためなら大きく変わって安定トレーダーにでも・・・

あ!それか!

結婚するために、子どものために安定させるのではなく、結婚して子どもが出来たら安定トレーダーに変わる。そうだ、この順番だ。恐ろしいけど弟にはこの順番が必要なんじゃないか。

むしろこの順番でなければ本質的には変われないような気がする。

でもこの順番ならば弟が安定トレーダーになる可能性もある。

そう思えた。

俺にとって、そして弟にとって2017年は過去最大級の激動の年となるわけだが、この時の俺らには全く予想も出来なかった。あ、弟側は予想くらい出来るか。いつも通りだもの。

弟は株で勝つために有料情報もたくさん登録したし、どんなことでもしました。私も無料で得られるメルマガは登録してきました。参考にしているサイトはこちらです。
株エヴァンジェリスト
新生ジャパン

弟側のノンフィクション小説も連載中です
株で億を4回つかんで4回破産した男
デイトレで勝てない人のために手法やメンタルについて書いています。
デイトレで勝てない人のためのブログ

-小説本編, 第61話~70話

Copyright© 株で億り人になった弟を持つ男 , 2019 All Rights Reserved.