株で億り人、億トレーダーになった弟を持つ男の思いを書いています。

億り人
ブログランキングに参加しています。更新のモチベーションになるので、続きも
読みたい!と思えたら下のバナーを1日1回クリックお願いしますm(__)m

小説本編 第41話~50話

第49話 置き去り

投稿日:

自分の気持ちと向き合い、なぜ弟が大勝ちすると焦るのかがよくわかった。しかしわかったからと言って焦らなくなるわけではない。自分自身ではどうすることも出来なかった。

そして今日も弟の言葉で焦りを感じるのだった。

前回のお話はこちらです。

第48話 自分の気持ちと向き合ってわかったこと

弟の資金は短期間で3倍になっていた。額の面で見ればまだまだ大したことはないものの、過去の躍進時と似たものを感じた俺はそわそわする毎日になっていた。 そして瞬く間に弟は俺を追い抜いていくのだった。 前回 ...

続きを見る

あっという間の置き去り

「兄ちゃん、ブログに画像ってどうやって貼るの?」

この言葉だけで全てがわかったような気がした。

弟は不調から収支ブログを書くのをやめていた。年始の段階でノルマを1000万出金としたり、自分にプレッシャーをかけるような宣言をブログでしたものの更新がなくなっていたのだ。

そんなブログをここで更新する気満々の言葉だった。

しかも画像を載せようとしている。

もうわかる。全てわかる。

収支報告ブログを不調でやめた人間が復活する上に画像も載せようとしている。

それがどういうことなのか。

・収支が思った以上に伸びて気力が超回復した
・想像以上に儲かったことでドヤしたい
・嘘だと思われるような勝ち方だから証拠画像もアップしたい

これだ、これしかねぇ。それで俺に画像の載せ方を聞いてきたのだ。

聞いちゃいけない。

俺は弟に画像の載せ方を教えた。そして塾が忙しいという口実でチャットを終わりにした。

それからというもの、授業中も気になって気になって仕方ない。一体弟はいくらまでいったんだろうか。恐らく1000万くらいはいってるんだろう。もしかしたら超過しているかも知れない。

俺もこのままじゃダメだ。変わろう。変わらねばならない!

焦燥感から意味のわからないことを考えるようになった。

急がなきゃ。今すぐにでも変わるんだ。そうじゃなきゃ俺は永遠に劣等感に悩まされる。

弟の資産がいくらになったのかさえわからないのに1人で勝手に焦って1人で勝手に変わろうとしていた。

翌日、俺は28万負けを喫した。今年は1回も大きな負けがなかった。それなのに変なことを考えたせいで最終日にとんでもない負けをしてしまった。完全にメンタル面の問題だ。

デイトレはメンタル面が重要だとあれほどわかっていたはずだ。

それでも冷静でいられなかった。とてもじゃないけどコツコツやれる精神ではなかったのだ。

なぜなら塾から帰ってから弟のブログを見てしまったからだ。

俺が気付かなかっただけですでに数日前に1つ記事がアップされていた。そこには1200万勝ちと書いてあったのだ。とっくに俺の資産なんて置き去りにしていたのだ。

その上でブログに画像をアップするやり方を聞いてきたわけだ。

恐らくさらに数百万の上乗せが出来ているのだろうと思ったら焦燥感は大きくなるばかりだ。

ロットを上げる。

いきなり信用全力なんて出来るわけもない。

でも何もしないわけにはいかないんだ。

少しでもロットを上げるしかない。そして旬な銘柄に乗るんだ。

大ロットで旬なIPO銘柄に入った結果、急落に巻き込まれ、ストップ安までお付き合いとなり、28万円もあっさり負けたのだ。マヌケさ。マヌケ過ぎるわこの状況。

冷静に自分の資産を計算してみた。

すると1000万にギリギリ届かない程度だった。

昨年末と比べれば100万くらいは増えていた。

いいじゃないか、これで。

子どもも1歳になり、生活水準も低いわけではなく、食べ物はけっこう贅沢もしている。それでいて1年間で100万も貯金が増えた。どこに不満があるというのだ。

確かに大きな買い物は出来ないだろう。金持ちになんてなれないだろう。

でも一生今の賃貸マンションに住んでもいいじゃないかと本気で思う。

今のマンションに暮らしつつ、1年間で100万の貯金が出来れば十分だ。子どもの学校や習い事が始まれば計算は狂ってくるかも知れないが、それでも年間でマイナスさえ出さなければそれでいい。

弟は弟、俺は俺なんだから。

大納会の日は株をやらなかった。毎年恒例で高校時代の友人たちと忘年会があった。

高校はかなりレベルが高いところだったこともあり、友人たちは平均以上というか、かなりエリート街道を進んでいる者ばかりだ。いつもは気にならなかったが、この時ばかりは気になった。

弟に置き去りにされ、俺がやってることって何なんだろうという思いになっていたから余計に気になった。

高校時代、俺をバンドに誘ってくれた友人は俺のことを異端児と見ている。何か大きなことをやるはずだとよく言ってくれていたものの、今の俺はちまちま小遣い稼ぎしか出来ることがない。

弟にも一瞬で置き去りにされ、色んな人の年収や立場を気にするようになった。

もはや何の輝きもなかった。

そこにトドメを刺すかのように弟の現況を知ることになる。

なんと2015年は2300万勝ち。現時点で2200万円くらいの資産ということがブログにアップされた。やはり予想通り証拠画像のアップをしたかったようだ。

11月、あんなに死にそうになって俺に相談してきた弟が、たった1か月半後に俺の2倍もの資産を構築した。100万、200万ではない。2200万だ。こんなことってあるか?

弟はなんか違うゲームでもしてるんじゃないだろうか。

今回は2012~2013年の時と違って1から全部見てきた。

とてもじゃないけど真似なんて出来ない。またここで器の違いを思い知るのか。

年末、お正月を迎えるというのに俺の心は荒れていた。

そして大晦日、俺の心にトドメの一刺しをしてくる人間がいた。

弟は株で勝つために有料情報もたくさん登録したし、どんなことでもしました。私も無料で得られるメルマガは登録してきました。参考にしているサイトはこちらです。
株エヴァンジェリスト
新生ジャパン

弟側のノンフィクション小説も連載中です
株で億を4回つかんで4回破産した男
デイトレで勝てない人のために手法やメンタルについて書いています。
デイトレで勝てない人のためのブログ

-小説本編, 第41話~50話

Copyright© 株で億り人になった弟を持つ男 , 2019 All Rights Reserved.